法律相談なら相続問題から交通事故、不動産取引、労働紛争や内容証明など対応【錦華通り法律事務所】

03-5577-4851

弁護士費用 離婚事件の料金表

離婚事件の弁護士費用

離婚事件に関する「交渉」※1、「調停」、「訴訟」をご依頼いただいた場合には、下記の料金表に基づく「着手金」、「報酬金」、「日当」を頂戴しております。※2

  • ※1 調停前の離婚交渉をいいます。
  • ※2 内容証明書の作成、証拠保全、法律関係の調査のみのご依頼も承っております。費用についてはお気軽にご相談ください。
着手金の料金表(消費税別)
交渉 20万円
調停 30万円
訴訟 40万円
報酬金の料金表(消費税別)
離婚又は離婚阻止の実現 30万円
日当の料金表(消費税別)
調停期日の出頭1回につき 2万円
裁判期日の出廷1回につき 3万円

「交渉」、「調停」、「訴訟」はそれぞれ別個の手続きとなりますので、「交渉」の後に「調停」又は「訴訟」をご依頼いただく場合にも、新たに「着手金」を頂戴することとなります。ただし、「交渉」や「調停」をご依頼いただいたお客様から、引き続き「調停」、「訴訟」をご依頼いただく場合には 着手金は、正規料金の半額とさせていただいております。

上記に加え、実費のお支払いが別途必要となります。また、交渉、調停又は裁判のために遠方への出張が必要となる場合には、上記の日当に加えて出張手当2万円(消費税別)を別途頂戴しております。

離婚事件に付帯する請求の弁護士費用

離婚事件に付帯する請求としては、慰謝料請求、財産分与請求、婚姻費用分担請求、養育費請求、年金分割請求、親権請求などがあります。これらの請求事件をご依頼いただいた場合には、下記の料金表に基づく「着手金」、「報酬金」を頂戴しております。

なお、離婚自体には争いがないなどの理由から、これらの請求(ただし、慰謝料請求を除きます。)のみを行う場合においても下記の料金となります。この場合においても、上記の離婚事件と同様に日当及び出張手当を別途頂戴しております。

慰謝料請求事件の料金表(消費税別)
着手金 不要※
報酬金 認容金額又は請求金額から減額された金額の10% ※
※ただし、離婚事件とは別に請求を行う場合には、民事事件の料金表に従い算定します。
財産分与請求事件の料金表(消費税別)
  交渉 調停 訴訟
着手金 10万円 15万円 20万円
報酬金 分与を受ける場合:分与金額の15%
分与する場合:請求金額から減額された金額の15%
婚姻費用分担請求事件の料金表(消費税別)
着手金 10万円
報酬金 認容月額の3か月分
養育費請求事件の料金表(消費税別)
着手金 10万円
報酬金 認容月額の6か月分又は認容された期間の
20分の1の期間分の少ない方
年金分割請求事件の料金表(消費税別)
  交渉 調停 訴訟
着手金 5万円 10万円 15万円
報酬金 10万円 20万円 25万円
親権請求事件の料金表(消費税別)
着手金 10万円
報酬金 親権を獲得できた場合:10万円
監護権を獲得できた場合:5万円
お問い合わせ 03-5577-4951
事務所までの道のり
顧問弁護士制度
内容証明LP